時代について行くのではなく、時代を追いかける。

シニアのための現代用語備忘録

エトセトラ

JR根室線の存続を沿線4市町村が断念

投稿日:

スポンサードリンク



 

JR北海道が廃止・バス転換の方針を打ち出している根室線の富良野―新得間について、沿線4市町村と道、JR北の担当者による会議が28日、富良野市であり、鉄路存続を断念し、バス転換の協議に入ることを決めた。

 

4市町村は今後、住民説明会で理解を求めるという。

会議には「根室本線対策協議会」(会長=北猛俊・富良野市長)に加盟する沿線7市町村のうち、該当区間にある富良野、南富良野、新得、占冠の4市町村長らが参加した。

 

長崎新幹線の憂鬱

 

非公開で行われ、終了後に北市長が取材に応じた。

北市長によると、会議では利用者が減少傾向で、観光業者による活用も難しいという現状認識で一致。

 

鉄路存続でJRが求める年10・9億円の費用を4市町村で負担するのは困難であり、存続断念の結論を出したという。

一方、JRはバス転換した場合、18年間にわたって運営を支援するなどの条件を示したという。

 

ふとんクリーナーはレイコップ
医師として“アレルギー症状を根本的に予防できるようにしたい”そんな思いからレイコップが生まれました。

 

北市長は取材に対し、「バス転換で南富良野町には駅がなくなり、事実上、(根室とを結ぶ)根室線でなくなってしまう。

地元にとって大変な決断だ」と話した。

 

今後の住民説明会での意見を踏まえ、協議会の合意を得る方針という。

富良野―新得間の一部は2016年8月の台風被害で不通となった。

 

沿線自治体は鉄路の復旧と全区間の存続を求めてきたが、昨年7月の協議会でバス転換も含めた検討に入る方針を決めていた。(朝日新聞)

 

 

根室線は途中で途切れてしまうが、現実的な札幌へのルートである石勝線があるので帯広、釧路、根室への足は途切れない。

ただ北海道の路線は札幌近郊以外、待った無しの状態だ。

 

北海道には観光資源がたくさんある。

ブームのサイクリングなどとコラボして生き残りの道を模索したいところだ。

 

 

相生駅にはなぜ新幹線が停まるのか?

スポンサードリンク



 

-エトセトラ

Copyright© シニアのための現代用語備忘録 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.