時代について行くのではなく、時代を追いかける。

シニアのための現代用語備忘録

政治・経済

佐渡金山が一転、世界遺産推薦へ

投稿日:

スポンサードリンク



 

岸田文雄首相は文化審議会が世界文化遺産の国内推薦候補に選んだ「佐渡島の金山」について、国連教育科学文化機関(ユネスコ)に推薦する方向で調整に入った。

28日、政府高官が明らかにした。

 

韓国が戦時中に朝鮮半島出身者らへの「強制労働」があったなどと反発を強め、外務省が見送る方向で調整に入っていたが、自民党内の保守系議員や地元の意見も踏まえ、首相が最終判断した。

首相は同日午後にも官邸で林芳正外相と末松信介文部科学相と協議し、決定する意向だ。

 

韓国のパクリお菓子

 

さらに、その後記者団に推薦の理由などを説明する。

佐渡金山は昨年末に文化審議会が令和5年の世界文化遺産登録に向け、国内候補に選んだ。

 

同年に審査を受けるためには2月1日までにユネスコに推薦書を提出する必要があったが、韓国外務省は朝鮮半島出身者がかつて「強制労働させられた被害の現場だ」などとして即刻撤回を求めた。

 

政府内では、韓国が3月に大統領選を控えており、「反日」的な主張を展開する候補者に利用される懸念もあったことから外務省は今年度の推薦は見送る方向で調整に入り、自民党重鎮への根回しも始めていた。

 

ところが、自民党内の保守系議員からはこうした外務省の態度に反発が上がった。

 

ふとんクリーナーはレイコップ
医師として“アレルギー症状を根本的に予防できるようにしたい”そんな思いからレイコップが生まれました。

 

自民最大派閥の安倍派を率いる安倍晋三元首相は20日の同派会合で「論戦を避ける形で申請をしないというのは間違いだ。

ファクトベースで反論していくことが大事だ」などと批判した。

 

高市早苗政調会長も24日の衆院予算委員会で「国家の名誉にかかわる事態だ。必ず今年度に推薦を行うべきだ」などと政府側に迫っていた。

 

首相はこの間、安倍氏らとも連絡を取りつつ、情勢を見極めていたが、保守系議員に加え、地元・新潟からも「棚上げや先送りはしないでもらいたい」と(花角英世知事)との声が寄せられたこともあり、地元の意向を尊重することに決めた。

 

推薦を見送った場合、韓国側に配慮したととられ、今夏の参院選に影響を与えかねないとの判断も働いたとみられる。(産経新聞)

 

 

岸田さんも外務省も韓国の顔色うかがっている様じゃ今後の外交も期待できないと思った。

韓国からクレームが付いたら堂々と真実をもとに対抗するだけだ。

 

そういう意味においては高市早苗さんの強い意志に賛同する。

外交は片手で握手しながらももう片方の手で殴り合う(もちろん殴ってはいけないが)ぐらいの気概が必要。

 

 

韓国に不都合なライダイハン

スポンサードリンク



 

-政治・経済

Copyright© シニアのための現代用語備忘録 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.