時代について行くのではなく、時代を追いかける。

シニアのための現代用語備忘録

政治・経済

米大統領が自国民にウクライナ退避を

投稿日:

スポンサードリンク



 

バイデン米大統領は10日、NBCテレビのインタビューで、ロシアによる軍事侵攻が懸念されるウクライナに滞在中の米国民に「今すぐ退避すべきだ」と呼び掛けた。

 

浜岡原発が運転を再開する日

 

ロシアとベラルーシの合同軍事演習などを念頭に「状況は急速に混乱に陥る可能性がある」と警告した。

バイデン氏は、ウクライナに対する軍事圧力を強めるロシアについて「単なるテロ組織ではなく、世界最大級の軍隊だ」と指摘。

 

米国民を退避させるために米軍をウクライナに派遣する可能性に関しては「米国とロシアが撃ち合いを始めれば、世界大戦になる」と否定した。

 

ロシアのプーチン大統領に関し「侵攻に踏み切るほど愚かかもしれないし、米国民に悪影響を及ぼすようなことはせず賢明かもしれない」と予断を避け、越えてはいけない一線があることを「彼は分かっている」と牽制した。(産経新聞)

 

もみほぐし・足つぼ・ハンドリフレ・クイックヘッドのリラクゼーション店【りらくる】

オリンピックが盛り上がる中、ウクライナは緊張度は最高級のレベルに達している。

どこか日本人は遠い国の出来事のように思っているので実感がなさそうだ。

 

でもこれが台湾有事ならオリンピックどころの話では無くなってくるだろう。

確かにアメリカとロシアが撃ち合いを始めれば世界大戦になってしまう。

 

アメリカ側は抑止力として派兵しているわけだが、もしウクライナが攻撃を受けて実質的な被害が出たら静観している事ができるだろうか?

 

そしてNATOの同盟国の中も足並みが揃わないはずだ。

ロシアの天然ガスに依存するドイツは表だった行動は出来ないと思われる。

 

 

肥料の原料となる硝酸アンモニウムの輸出を止めているロシア。

今後、世界の農業生産物の収量の大幅の減少が予想される。

 

ロシアは天然ガスと食糧のカードでウクライナを手中に収めてしまうのか?

 

 

LINEが危険な理由

スポンサードリンク



 

-政治・経済

Copyright© シニアのための現代用語備忘録 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.