時代について行くのではなく、時代を追いかける。

シニアのための現代用語備忘録

政治・経済

韓国が北京五輪でも給食センター設置

投稿日:

スポンサードリンク



 

東京五輪の選手村で提供される福島県産食材への懸念などから独自の給食センターを設置した韓国が、北京冬季五輪でも選手団に弁当を支給するため、北京中心部のホテルに給食センターを開設した。

 

韓国の失業率の嘘

 

オリンピック委員会を兼ねる大韓体育会は「選手のコンディション維持のため」と説明している。

韓国メディアによると、同国選手の間では選手村の食事が不評。

 

ドーピング検査で禁止薬物とされる成分が肉に含まれているとの懸念があることや、新型コロナウイルスに感染しないよう自室での食事を好む選手がいることも報じられている。

 

同会によると、4日から17日まで調理師ら14人が作った韓国料理の弁当を支給。

北京中心部から離れた延慶と河北省張家口の選手村に滞在する選手には週2、3回届けるという。

 

もみほぐし・足つぼ・ハンドリフレ・クイックヘッドのリラクゼーション店【りらくる】

東京五輪での給食センターを巡っては、福島県産食材に対する風評被害を助長しないよう、日本政府が韓国外務省に対応を求めるなど物議を醸した。(産経新聞)

 

 

弁当を作って届けるのは大韓体育会の自由だけど、選手はそれを本当に望んでいるのかが疑問。

東京オリンピックの選手村でも韓国選手がレストランを利用して非難を浴びていた。

 

そんな環境で選手が最高のパフォーマンスを出来るだろうか?

政府が反日を推進するのは結構。

 

やりたければやれば良いと思う。

だけどそれをアスリートに押し付けるなと言いたい。

 

これだけ近くの国なのに本当に理解し難い国だ。

 

 

割りばしは清潔か?

スポンサードリンク



 

-政治・経済

Copyright© シニアのための現代用語備忘録 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.