時代について行くのではなく、時代を追いかける。

シニアのための現代用語備忘録

エトセトラ

食糧備蓄はカップ麺より乾麺

投稿日:

スポンサードリンク



 

来るべき大地震のために、はたまた巷で噂されている食糧危機に備えて我が家では少しずつ食糧の備蓄を進めている。

一時期はカップ麺やライスパックが主流だった。

 

ところが最近はもっぱら乾麺(パスタ、そば、うどん)にシフトしている。

理由は簡単だ。

 

カップ麺は場所を取るわりに賞味期限が短い。

備蓄食糧としてはあまり理想的とは言えないのだ。

 

カップラーメンの賞味期限は6ヶ月。

半年なんてあっという間に来てしまう。

 

賞味期限が残り1月を切ったところで入れ替えることになる。

いくら備蓄食料とはいえ効率が悪過ぎる。

 

ところがスパゲティなら3年も持つ。

そして場所を取らない。

 

割りばしは清潔か?

 

確かに地震により台所が使えなくなった時に調理する事は難しいかもしれない。

でもカセットコンロと鍋があれば調理は可能だ。

 

なにしろ3年というのが心強い。

という事で我が家の食糧備蓄は今や乾麺がメインだ。

 

そこで注意しておきたいのが乾麺だけでは食事が出来ないという事。

パスタソースやそばつゆなども購入しておきたい。

 

今週の急騰銘柄を無料公開!

 

ただ乾麺と違ってこのソースやつゆは賞味期限が短い。

だから入れてある箱の上に賞味期限のメモ書きをして無駄無く使いきりたい。

 

そしてもうひとつ常備したいのが水だ。

なにしろ水がないと調理できない。

 

これはカップラーメンでもライスパックでも同じ事。

水が無いと何もできないのだ。

 

 

水はドラッグストアの店頭にリーズナブルな価格をつけて日向ぼっこしている。

こちらも時間がある時に購入しておきたい。

 

そうそう前述したカセットコンロ用のカセットボンベの備蓄も必要。

これはメーカー品でなければかなりお安いものが売っている。(ベストはメーカー純正品)

 

まとめ買いをして涼しいところに保管しておきたい。

冬は鍋需要があるので潤沢に店頭に並んでいるが夏場は店頭から無くなる場合もある。

 

その時はホームセンターのキャンプコーナーにいけばだいたいはありそうだ。

備えあれば憂いなし。

 

我が家は乾麺でその時に備えている。

 

 

立ち食い蕎麦屋における2対8の法則

スポンサードリンク



 

-エトセトラ

Copyright© シニアのための現代用語備忘録 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.