時代について行くのではなく、時代を追いかける。

シニアのための現代用語備忘録

IT

シニアのためのアフィリエイト講座9

更新日:

スポンサードリンク



 

さてブログの記事は引き続きアップしているだろうか?

また読者獲得の地道な作業も継続してだろうか?

 

アフィリエイトとは決して楽なビジネスではないのだ。

さて今回はお勧めするASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)である「A8.net」で広告の選定から提携申請まで進めてみようと思う。

 

まず「プログラムの検索」とクリックして広告のすべてのカテゴリーを見てみよう。

広告の選定は基本的には自分の好きな企業や好きな商品を選定するのも良いと思うがまずは自分のブログの記事との関連性を優先すべきだ。

 

例えばあなたのブログのカテゴリーがお料理関係なら「グルメ・食品」。

釣りのカテゴリーだったら「スポーツ・趣味」といった具合だ。

 

小売業の意外な親会社

 

それではそのカテゴリーをクリックして欲しい。

カテゴリーにもよるが数十社の広告が表示されるだろう。

 

自分の選択方法は広告したい商品の評判をまず調べるところから始まる。

概ねネット上には商品のレビューが多くアップされている。

 

気にいった商品があったら右側の「詳細を見る」で商品の概要を確認する。

次の重要にしているのが広告サンプルだ。

 

どんなに良い商品でもインパクトのない広告では商品が売れないからだ。

 

スポンサードリンク



 

あなたのブログ記事の読者が広告を見るのはほんの一瞬だ。

この一瞬で広告に意識をもっていかせるにはそれなりのアイキャッチ性が必要になる。

 

広告サンプルの出し方だが右側に緑色の「広告サンプル」を出せば出てくる。

サイズについては「300X250」ピクセルが良いと思う。

 

こればシーサーブログのサイドバーに広告を入れる事を想定しているからだ。

広告のデザインを確認する。

 

キャッチコピーが端的で分かり易いか?

アイキャッチ性のある写真やデザインになっているか?

 

そして何よりも信用力がありそうか?

といったところだろう。

 

 

一通り確認をして問題が無いようなら提携申請に移る。

もう一度「詳細を見る」をクリックして下段にあるオレンジ色の「提携申請をする」をクリックする。

 

これで提携申請の作業は終わりだ。

ただこの後すぐに「参加承認」をメールで連絡してくるところもあれば数日要するところもある。

 

また最悪、提携を拒否される場合もある。

広告の出稿元が広告が掲載されるメディア側を審査するのは決して珍しいことではない。

 

提携が承認されることを期待しながら楽しみに待つしかないだろう。

 

コンビニの飽和点

スポンサードリンク



 

-IT

Copyright© シニアのための現代用語備忘録 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.