時代について行くのではなく、時代を追いかける。

シニアのための現代用語備忘録

政治・経済

日韓外相が佐渡金山で応酬

投稿日:

スポンサードリンク



 

米ハワイを訪れている林芳正外相は12日(日本時間13日)、韓国の鄭義溶外相と会談した。

鄭氏は「佐渡島(さど)の金山」(新潟県)を日本政府が世界文化遺産候補として推薦したことに改めて抗議。

 

韓国に不都合なライダイハン

 

林氏は「独自の主張は受け入れられず遺憾だ」と反論しつつ、文化遺産としての価値が国連教育科学文化機関(ユネスコ)で評価されるよう韓国側と「誠実に議論を行う」と伝えた。

 

両外相の対面での正式会談は初めて。

日米韓外相会談に先立ち約40分間行われ、日韓双方が発表した。

 

佐渡金山を「朝鮮半島出身者の強制労働の現場」とするのが韓国側の立場。

会談でも鄭氏は「正しい歴史認識が未来志向の韓日関係発展の根幹だ」と強調した。

 

もみほぐし・足つぼ・ハンドリフレ・クイックヘッドのリラクゼーション店【りらくる】

元徴用工や慰安婦の問題をめぐり、林氏は1965年の日韓請求権協定に反する動きがあることを念頭に「日韓関係は非常に厳しい状況にある」と指摘し、韓国側に善処を求めた。

 

鄭氏は「被害者が受け入れられる解決策を見いだすため、外交当局間の協議を加速しよう」と呼び掛けた。

鄭氏は2019年に日本政府が実施した対韓輸出管理強化についても「早期に撤回されるべきだ」と述べた。(時事通信)

 

 

平行線になる事がわかっている論議をしても意味がない。

仮にお互いが譲歩して認め合ったとしても政権が変わるとゴールポストを動かしてくる国と何を議論しろと言うのか?

 

だから日本は今後、対立したとしても一歩も引いてはいけないのだ。

 

 

韓国のパクリお菓子

スポンサードリンク



 

-政治・経済

Copyright© シニアのための現代用語備忘録 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.