時代について行くのではなく、時代を追いかける。

シニアのための現代用語備忘録

政治・経済

不動産市場にもウクライナショック

投稿日:

スポンサードリンク



 

ロシアによるウクライナ侵攻の余波で、国内の木材価格が過去最高の水準になっている。

戸建ての部材に使われるロシア産の輸入が難しくなるとみて、在庫の確保を急ぐ動きが出ている。

 

相生駅にはなぜ新幹線が停まるのか?

 

急激な円安や原材料高で木材以外の建材も値上がりが進んでおり、不動産マーケットにも影響が及びそうだ。

日本銀行が公表した3月の統計「企業物価指数」で、「木材」は前年同月より6割近く上昇し、過去最高水準に達した。

 

指数は企業間で取引されるモノの価格水準で、日銀が企業に価格をきくなどして調べたものだ。

木材価格の上昇は、昨年からのコンテナ不足や米国の需要回復などで生じた「ウッドショック」が最大の要因だ。

 

一時の供給不足は和らいだものの、価格が高止まりしているところへ「ウクライナショック」が発生。

 

あなたの株式投資が一変するかもしれない情報源

 

円安も急激に進んでいるため、価格上昇は4月以降も続くとの予想が多い。

ロシア産の木材は、戸建ての壁や屋根などに広く使われている。

 

木の節が小さく、丈夫で使いやすいとされる。(朝日新聞デジタル)

 

 

ロシアがどこまで展開読んでいたか不明だけど、さすがに木材は想定外だった。

もともとコロナによるコンテナ不足で住宅業界は木材不足の状況だった。

 

ここで国産材を見直す良い機会ではないだろうか?

もちろん価格的な問題もあるのだろうけど、荒れ果てた国内の山林を見るたびに思っていた。

 

国は法整備も含めてスピード感を持って動いて欲しいところだ。

 

 

ロト6の当選確率

スポンサードリンク



 

-政治・経済

Copyright© シニアのための現代用語備忘録 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.