時代について行くのではなく、時代を追いかける。

シニアのための現代用語備忘録

政治・経済

親露派が露大統領に軍事支援要請

投稿日:

スポンサードリンク



 

タス通信などによると、ロシアの大統領報道官は23日、ウクライナ東部の一部を実効支配する親露派武装集団の幹部が、「ウクライナ政府による軍事攻撃の撃退」を名目に、プーチン大統領に支援を要請する書簡を送ったと明らかにした。

 

アビーロードは永遠に

 

同通信が伝えた画像によると、書簡は22日付けで作成されたとみられる。

 

プーチン氏は、ウクライナ東部の親露派支配地域への露軍部隊の派遣について、親露派からの支援要請が条件との立場を示しており、本格的な派兵が近く開始される可能性がある。

 

プーチン氏は21日、親露派武装集団が実効支配する地域を独立国家として一方的に承認する大統領令に署名し、国防省には「平和維持」と称して露軍部隊の派遣を命じた。

 

露上院も22日、親露派支配地域での露軍の活動許可を承認している。(読売新聞オンライン)

 

もみほぐし・足つぼ・ハンドリフレ・クイックヘッドのリラクゼーション店【りらくる】

恐れていた事が現実化してしまった。

ロシア側の言い分としてはウクライナ政府による東部親露派地域への侵攻を阻止するための支援となる。

 

つまりロシアの立場からするとウクライナは侵略国家という事になる。

そもそもウクライナがソ連の構成国だった事が不幸だ。

 

 

ただ今後、西側の支援があるのかというとそれは不透明だ。

NATOに入っていないウクライナに表立って援軍を送る国は考え難い。

 

アメリカやイギリス、フランスが介入すれば全面戦争、つまり第三次世界大戦になりかねない。

武器などの支援が精一杯ではないだろうか?

 

NATO側はロシアに読まれている。

 

 

立ち食い蕎麦屋における2対8の法則

スポンサードリンク



 

-政治・経済

Copyright© シニアのための現代用語備忘録 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.