時代について行くのではなく、時代を追いかける。

シニアのための現代用語備忘録

政治・経済

NATO事務総長が危機感

投稿日:

スポンサードリンク



 

北大西洋条約機構(NATO)のストルテンベルグ事務総長は22日、ブリュッセルで記者会見し、ロシアがウクライナ東部の親露派2地域の「独立」を承認したのを受け、「明らかな国際法違反だ」と非難した。

 

「あらゆる兆候からロシアがウクライナを本格的に侵攻する計画を持ち続けていることが分かる」と述べ、「欧州の安全保障において、ここ一世代で最も危険だ」と危機感を示した。

 

なぜワイドショーの内容は皆同じなのか?

 

ストルテンベルグ氏は今回の危機について「ロシアが単独でつくり出した」と指摘。

「紛争を平和的に解決しようとする努力を損なっている」と批判した。

 

その上で、「NATOは毅然(きぜん)とした態度で団結している」と強調。

NATOがここ数週間で東欧での部隊を増強し、ジェット機100機以上と船舶120隻以上が厳戒態勢で待機していることを明らかにした。

 

もみほぐし・足つぼ・ハンドリフレ・クイックヘッドのリラクゼーション店【りらくる】

 

また、ストルテンベルグ氏は、ドイツのショルツ首相がロシアからの天然ガスパイプライン「ノルドストリーム2」の承認作業を停止すると発表したことを歓迎。

ロシアがウクライナに一段と攻撃的な行動に出た場合、「高い代償を伴うだろう」と強調した。(産経新聞)

 

 

NATOが部隊を集結させても具体的な行動に出るのは難しいだろう。

ウクライナ軍の後方支援が精一杯だ。

 

そもそもウクライナはNATOに加盟していないから。

ウクライナも核保有の常任理事国へ果たして何が出来るだろうか?

 

これは中国も条件は同じ。

侵攻したらやったもの勝ち。

 

ウクライナの前例が出来てしまったら次は台湾だ。

果たしてその時、日本は何が出来るのか?

 

 

日本の都は北上している?

スポンサードリンク



 

-政治・経済

Copyright© シニアのための現代用語備忘録 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.