時代について行くのではなく、時代を追いかける。

シニアのための現代用語備忘録

政治・経済

香港議会選挙 親中派が圧勝

投稿日:

スポンサードリンク



 

香港では19日、議会選挙の投票が行われています。

選挙制度の変更で民主派の候補が排除され、親中派の圧勝が確実な情勢となっています。

 

韓国に不都合なライダイハン

 

投票は日本時間午前9時半から始まりました。市民の関心は低く、投票率は過去最低との予測もあります。

中国政府が主導して導入した「新たな選挙制度」で、立候補には親中派10人の推薦のほか、中国政府に忠誠を誓う“愛国者”と認められる必要があり、政府に批判的な「民主派政党」の候補者はゼロとなっています。

 

しかし、そんな中“民主派”を自称する数人だけが立候補を認められています。

“民主派”を自称・劉卓裕候補「市民は失望している。だが何もせず、全ての議席を親中派に渡すわけにはいかない」無所属で“民主派”を名乗る劉卓裕候補ですが、立候補のために親中派の推薦を得ていて、市民の目は冷ややかです。

 

ペットサプリ「お口の健康維持に」初回半額お試しキャンペーン実施中!2,827円⇒1,414円!ペットサプリ【毎日口健 ラクトフェリン&KT-11】

 

香港市民「彼は本当の民主派ではない」「投票する意味がない、投票したい候補者がいない」香港当局は、“自称・民主派”の立候補をごく少数、認めることで選挙の正当性をアピールする狙いがあるとみられます。

開票は19日夜行われますが親中派の圧勝が確実な情勢となっています。(日本テレビ)

 

 

こんな出来レースなら選挙自体やる意味がない。

一党独裁の中国が堂々と民主国家を主張する矛盾。

 

中国に経済力をつけさせてしまった西側の民主国家は責任は重い。

香港が完全に中国色に染まる。

 

次は台湾だ。

どうする日本政府?

 

 

事故物件を検索する

スポンサードリンク



 

-政治・経済

Copyright© シニアのための現代用語備忘録 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.