時代について行くのではなく、時代を追いかける。

シニアのための現代用語備忘録

エトセトラ

13日の金曜日に思う

投稿日:

スポンサードリンク



 

最近、めっきり気にとめなくなったけど本日は13日の金曜日だ。

子供の頃にはこの日が来ると不吉な事が起きるのではないかと一日落ち着かなかったような記憶がある。

 

というのも当時のテレビ番組や映画でこの日の恐怖感を煽るような題材が多かったからだ。

そもそもなぜ13日の金曜日が忌み嫌われるになったのか?

 

メラビアンの法則とは

 

これはイエス・キリストが磔刑(はりつけの刑)に処せられた日が13日の金曜日だった事に由来している。

そもそも生活の中にキリスト教がそこまで入って来ていない日本でこれだけ定着しているというも凄い話だ。

 

クリスマスもキリスト教のイベントであるがこちらは商業的な力が働いて日本に定着しているので少々事情が違う。

日本人はもともと語呂合わせ的に忌み嫌われる数字を作ってきた。

 

病院やホテルには4号室や9号室が無いというものだ。

4は「死」を9は「苦しみ」を連想させる。

 

たぶんにこのあたりの発想に13日の金曜日がリンクしてきたものと思われる。

 

元証券ディーラーが選ぶ注目銘柄を無料公開!

 

でも自分はあまり気にした事がない。

確か以前、暮らしていたマンションの部屋番号も末尾は4だった。

 

また旅行に行ってホテルで4号室や9号室を割り当てられても何とも思わない。

これは自分に限らず日本人がこの手の数字に鈍感になって来ているのだと思う。

 

 

ちなみにこの13日の金曜日は年間で最低でも一回。

多い年は3回現れる。

 

2001年はすでに5月に一回現れており本日で二回目になる。

残りのカレンダーを確認したがもう無いので今年は二回の年という事なる。

 

さて本日、気になる事はいえば一つのみ。

日本列島に覆いかぶさる線状降水帯だ。

 

大雨が降り続いているが今晩から明日にかけてまだ降り続く模様。

被害者が出ない事を祈るばかりだ。

 

 

口裂け女 噂の発祥の地

スポンサードリンク



 

-エトセトラ

Copyright© シニアのための現代用語備忘録 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.