時代について行くのではなく、時代を追いかける。

シニアのための現代用語備忘録

スポーツ

もし東京オリンピックが中止なら

投稿日:

スポンサードリンク



 

イギリスのタイムズ紙が日本の与党幹部の話として東京オリンピック中止を決定と結論付けたと発表。

さらに2032年の開催を模索しているとすっぱ抜いた。

 

事の真意はさておき与党内からそのような情報が仮に出ているのであれば、政府もオリンピック中止の選択肢も視野に入っているという事だ。

そもそも仮に中止を決めたとしても日本側がそれを公式発表するわけにはいかない。

 

あくまでもIOC側の決定としないと日本が相応の負担をかぶる事になる。

しかし日本は本当に夏季オリンピックには恵まれない。

 

1940年に開催予定であった東京オリンピックは日中戦争の勃発によりその開催権を返上してまぼろしのオリンピックになった背景がある。

それから遅れる事24年後に東京オリンピックはやっと開催の運びとなった。

 

日本の都は北上している?

 

今回のオリンピックが本当に中止になれば日本は二度目の開催権返上となる。

さて国立競技場をはじめここまでオリンピック施設に投資してきた日本。

 

スポンサー側だって中止にはいそうですかと納得するわけもない。

2032年の開催を模索するというのは日本政府のスポンサー企業に対する最大限の気遣いであろう。

 

ただ素人考えで言えば2024年にスライドさせる事は出来ないのだろうか?

これはたぶん難しい話になるだろう。

 

元証券ディーラーが選ぶ注目銘柄を無料公開!

 

IOCでは2024年のフランスパリ大会と2028年のアメリカロスアンゼルスを決定している。

特にパリは1924年大会以来の百周年にあたる記念大会になる。

 

近代オリンピックを提唱したフランスのピエール・ド・クーベルタン男爵への敬意をこめて大会開催は揺るぎないものになりそうだ。

そうなると同タイミングで決まったロスアンゼルスも動かせないだろう。

 

 

今回不運だった東京に2032年大会開催のアドバンテージをIOCが認めるかどうかにかかってくる。

実をいうと2032年には大陸的持ち回りからアジアの主要な都市を立候補を決めている。

 

有力所としてはインドやオーストラリアのクイーンズランド州、そして中国の上海。

また韓国が北との共同開催を目論んでいるとも言われている。

 

2020年が駄目だったから2032年にとは簡単に行かないようだ。

ただ仮にこのままコロナ騒動が続けば2024年パリオリンピックだって安泰とはいえない。

 

予断は許さない状況なのだ。

 

 

メラビアンの法則とは

スポンサードリンク



 

-スポーツ

Copyright© シニアのための現代用語備忘録 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.