時代について行くのではなく、時代を追いかける。

シニアのための現代用語備忘録

IT

ショートカットキー使ってますか?

投稿日:

スポンサードリンク



 

あなたはパソコンのショートカットキー使ってますか?

実をいうと自分はブラインドタッチ(キーボードを見ずに文字入力をする方法)が出来る。

 

ブラインドタッチが出来る人はパソコンの文字入力をする際にキーボードから手を放してマウスに持ち変えるのが非常に煩わしくなってくる。

そこでショートカットキーを多用する様になる。

 

このショートカットキーだが別にブラインドタッチが出来なくても非常に便利だ。

別に小難しいコマンドを覚える必要はない。

 

LINEが危険な理由

 

自分が多用するのは「切り取り」や「コピー」そして「ペースト(貼り付け)」と「元にもどす」ぐらいだ。

「元にもどす」は後で説明するとして残りの三つぐらいはブラインドタッチをしなくても日常的に利用したいものだ。

 

そもそもなぜ自分がブラインドタッチが出来るのか?

それはホームページ制作を多少かじった事があるからだ。

 

ホームページ制作を仕事にされている方はブラインドタッチが出来る様になってしまう。

というか出来ないと仕事にならないのだ。

 

ショートカットキーを多少なりとも使いこなせればそれなりにカッコはつくというものだ。

というか慣れるとショートカットキーのほうが作業が楽になるはず。

 

という事で今回は誰でもすぐできる代表的な二つのショートカットキーの使い方を紹介しよう。

 

勝率90%以上の厳選した株式銘柄を無料公開!

 

ワードで文章や文字を選択してコピーする際には、対象をドラッグして編集メニューから「コピー」をクリックするか、マウスの右ボタンでコピーを呼び出すだのが一般的だろう。

自分なら対象をドラッグした後に「Ctrl」+「C」でコピーして「Ctrl」+「V」で貼り付ける。

 

これが慣れると非常に楽だ。

またとかく動かしがちな右手の負担も減ってくる。

 

 

さてさきほど触れた「元にもどす」だ。

これがトラブルの際の魔法のショートカットキーになる。

 

間違って文章を消してしまって慌てた事はないだろうか?

その時は慌てずに「Ctrl」+「Z」と打てばひとつ前の作業に戻って文章は復活する。

 

ただし文章が消えてしまった際に慌てて「Esc」や「Delete」など余計なキーを打つと、直前の作業の「履歴」が消えてしまう可能性がある。

とにかく一旦、深呼吸をしてから「Ctrl」+「Z」と押せば問題は簡単に解決する。

 

簡単なショートカットキーをマスターして快適なパソコンライフを送って欲しいね。

 

 

プリントスクリーンの使い方

スポンサードリンク



 

-IT

Copyright© シニアのための現代用語備忘録 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.