時代について行くのではなく、時代を追いかける。

シニアのための現代用語備忘録

エトセトラ

ロト6に法則はあるか?

投稿日:

スポンサードリンク



 

自分はもともと一般的な宝くじは滅多にというかほとんど購入しない。

結論を言ってしまえば当たらないからだ。

 

かすりもしない。

でもロトくじには何か期待を感じる事ができる。

 

そうそれは数字を自分で選ぶ事ができるからだ。

結果としては毎回当たらないのだが、自分が好きなのは「ロト6」だ。

 

縁起をかつぐ人

 

ご存じない方に簡単に説明しよう。

1から43までの中から6個の数字を選ぶというものだ。

 

一等の当選確率はなんと1/6,096,454。

ジャンボ宝くじの当選確率が1/20,000,000と言われている。

 

ジャンボ宝くじに比べたら当たりそうな確率だが、それでも簡単に当たるというものでもないだろう。

ちなみにロト6の当選確率の計算方法にも触れておこう。

 

皆さんも小学校の算数で習った計算を思い出してほしい。

一つ目の数字は43の中から選ばれる確率は6/43。

 

二つ目の数字が選ばれる確率は5/42。

三つ目の数字が選ばれる確率は4/41。

 

残りの数字も同じように分母と分子がひとつずつ減っていく。

という事で6/43X5/42X4/41X3/40X2/39X1/38=1/6,096,454という数字が導かれたというわけだ。

 

さて当選確率の計算方法がわかったところで本題に戻ろう。

ロト6の当たり数字には法則があるか?

 

実をいうと無いわけでもないようだ。

 

勝率90%以上の厳選した株式銘柄を無料公開!

 

過去の当選データを読み解くと43個の数字が均等に出現しているわけではない。

数字によっては十数回出現しているものもあれば、僅か2回という数字もあるからだ。

 

「神8」という言葉をご存じだろうか?

「神8」とはロト6において出現回数が突出している8つの数字を言う。

 

その8つの数字とは6、8、10、12、15、38、39、43になる。

でもこの数字から6ケを選ぶのは止めた方が良いだろう。

 

皆さんが考える事は同じだ。

この数字に皆が集中して投票する可能性がある。

 

 

競馬と同じで一番人気は当たっても配当が少ない。

だからこれらの数字とそれ以外の数字を絡めるのが理想というわけだ。

 

そうある意味、ロトくじは一般的な宝くじよりギャンブル性が高いとも言える。

なお「神8」が必ず出るという保証はない。

 

あくまでも出る可能性が高いというだけだ。

この記事を読んでロト6に挑戦される方も出てくるかもしれない。

 

あくまでも個人の責任においてお願いしたい。

なお購入はマークシート方式だ。

 

店頭で慌てないように事前に購入方法をホームページを調べて行く事をお勧めする。

 

空売りの仕組み

スポンサードリンク



 

-エトセトラ

Copyright© シニアのための現代用語備忘録 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.