時代について行くのではなく、時代を追いかける。

シニアのための現代用語備忘録

スポーツ

箱根駅伝の応援の場所

投稿日:

スポンサードリンク



まもなく正月を代表するスポーツイベントが始まる。

これは自分だけではなく多くのファンが待ち望んでいるだろう。

 

もちろんそれは関東学生陸上競技連盟が主催する「東京箱根間往復大学駅伝競走」だ。

多くの方は初詣を元旦かもしくは二日の三日の午後にしているのではないだろうか?

 

駅伝はマラソンのように複数の人間によって走るため順位が目まぐるしく変わる。

初詣に行っている間に順位が大幅に変わっている可能性もあるからだ。

 

グレージュって何色?

 

かくいう自分は関東地方に住んでいながらこのレースを現場で見たことがない。

正月早々に渋滞に巻き込まれたくないので車で行く気がおきないのだ。

 

かと言って電車と徒歩でいくのも非常に面倒だ。

つまり自宅でこたつに座ってテレビで見るのが一番理にかなっているのだ。

 

仮に新春の湘南路に繰り出してもなかなか大変のようだ。

実は駅伝ランナーはかなり高速で走っている。

 

そのスピードはおよそ時速20kmと言われている。

時速20kmは100mを18秒で走る計算になる。

 

100mの世界記録はご存じジャマイカのウサイン・ボルトの「9秒58」だ。

もちろんこれは100mの全力疾走の数字だ。

 

スポンサードリンク



 

一般の人間が100mを15秒で走るのはかなり全力疾走になる。

最長区間だとおよそ23kmの区間を100m18秒のペースで走るのだ。

 

いかに速く過酷なレースかがわかる。

という事で仮に沿道に応援に繰り出したとしてもそれは本当に一瞬の出来事になりそうだ。

 

さてそれでも行きたいという方にとってベストな箱根駅伝応援の場所はどこだろうか?

中継所でいえば比較的駅から離れている戸塚中継所あたりがなのだろうけど例年、かなり混みあうという。

 

そうなると徳光さんがよく応援に繰り出す国道134号の駅から離れたあたりが一番の狙い目なのかもしれない。

さて折角、湘南に来たのならやはり初詣にも行きたいところだろう。

 

 

駅伝のコースの最寄でもっとも有名な初詣ポイントといえば川崎大師と鎌倉の鶴岡八幡宮だ。

川崎大師の参拝者数は全国でも2位が常連の人気ぶり。

 

また鶴岡八幡宮も全国ベスト10に入る常連だ。

どちらに行っても大混雑になるだろう。

 

そんな事を考えていたらこたつから出ることができなくなってしまった。

やはり正月は地元の神社に元旦にお参りして2日3日は自宅で箱根駅伝を見るに限るだろう。

 

さあまもなく号砲が鳴る。

 

空売りの仕組み

スポンサードリンク



 

-スポーツ

Copyright© シニアのための現代用語備忘録 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.