時代について行くのではなく、時代を追いかける。

シニアのための現代用語備忘録

エトセトラ

免許返納のメリット

投稿日:

スポンサードリンク



 

一頃に比べて最近はめっきり減った感のある高齢者による交通事故。

しかし決して皆無になったわけではない。

 

小さな事故も含めれば日々起こっていると思ったほうが良いだろう。

非常に残念だが概ね道路の逆走やアクセルとブレーキの踏み間違いによる事故だ。

 

最近では自動車メーカーも啓発活動や踏み間違い防止装置の開発に余念がない。

国全体が高齢化に向かっている日本では待った無しの状況といったところだろう。

 

浜岡原発が運転を再開する日

 

それもそのはず現在、日本には75歳以上のドライバーが約530万人もいる。

75歳以上の運転者による死亡事故の構成比は12.8%。

 

8件に一回は高齢者の原因または死亡事故の被害者になっている。

一番怖いのはドライバー自身が自分の老化に気がついていない事だ。

 

もしくは気がついているが自身で認めたくないのかもしれない。

だから一般道でスピードを出している高齢者を目にするとぞっとする時がある。

 

通常、ドライバーはスピードメーターを見ていなくても多少の速度感を持っている。

この速度感も無い様ではさすがに免許返納の時期も来ていると思わざるをえない。

 

そこで厄介なのがこの「免許返納」という引導を誰が渡すかだ。

同乗している奥さん自体が高齢化していてその判断ができない。

 

スポンサードリンク



 

ましてや子供が身近にいないもしくはもともといないご夫婦の場合、その状況を把握できる家族もいない。

結局、行政がこの引導を渡すしかないのだ。

 

だからある程度の年齢(この線引きが非常に難しい)になったら免許更新の際に実地試験やペーパーテストでそのレベルを確認するしかないような気がする。

もちろんこの試験に落ちた場合、免許返納という引導を渡される事になる。

 

車が必需品の過疎地い住む方にとっては「死刑宣告」に値するかもしれない。

この過疎地の話が絡んでくると結論が出なくなるのでは一旦ペンディングしよう。

 

 

ところで免許返納した場合のメリットとは何だろう。

希望者には「運転経歴証明書」が発行される。

 

もともと身分証明書として役割が大きかった免許証の代替えという発想だ。

また各自治体や公共交通機関によった若干の幅があるがバスやタクシーの割引制度がある。

 

またホテルや小売店での割引サービスが受けられる。

決して悪い話ばかりではないのだ。

 

免許返納のメリットを受けるためにあなたも検討してみてはいかがだろうか?

 

イオンが無い県がある

スポンサードリンク



 

-エトセトラ

Copyright© シニアのための現代用語備忘録 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.