時代について行くのではなく、時代を追いかける。

シニアのための現代用語備忘録

政治・経済

伊方原発を廃炉に

投稿日:

スポンサードリンク



 

昨年9月25日に広島高裁は伊方原発3号機の運転を差し止めた仮処分決定の異議を認めて四国電力に対して伊方原発3号機の稼働を認めた。

四国電力は3号機を同年10月27日に再稼働させている。

 

現在日本には稼働している原発がいくつあるかご存じだろうか?

現在、金品受領で話題になっている関西電力の大飯原発に高浜原発。

 

九州電力の川内原発。

そして前述の伊方原発の4ケ所だ。

 

地方都市のタワマンは時限爆弾

 

伊方原発稼働の争点は原発が危険性もさることながらその立地にあった。

伊方原発から130km離れた九州の阿蘇山の噴火が起きた場合の影響だった。

 

ただこの影響を認めてしまうと火山だらけの日本では原発そのものを否定しなければならない。

申しわけないが広島高裁が全国の原発に対して忖度をした格好だろう。

 

ただ自分はこの「伊方原発」と静岡県の「浜岡原発」に関しては違う観点からその危険性を感じている。

それは大都市の南西にあるからだ。

 

「伊方原発」は京阪神の南西部。

「浜岡原発」は東京と中心とした首都圏の南西部に位置している。

 

実は北半球においては大都市の南西部には原発を作らないという暗黙の了解がある。

 

スポンサードリンク



 

南西から北東に向かって偏西風が吹いているため、事故があった際に北東の大都市に影響がでるからだ。

誤解が無いように願いたい。

 

大都市だけ助かれば良いのかという話をしているわけではない。

東京都市圏のGDPは世界一位とされている。

 

また大阪都市圏のGDPも世界ベスト10に入る規模だ。

原発事故の実被害もさることながらこの二大都市圏の経済が崩壊することはさらに問題だ。

 

東京や大阪の経済的な没落は日本という国の没落でもある。

2011年の東日本大震災を経て日本は原発の怖さを改めて知った。

 

だが原発の完全廃炉に向けた論議は一向に進まないのだ。

伊方原発を廃炉に。

 

浜岡原発を廃炉にしないといけないのだ。

だが原発は止まらない。

 

 

実はここに原発問題の本質がある。

要は原発計画は一度動きだすと止まれないのだ。

 

方向を変えるには皆があまりにも投資をし過ぎてしまっている。

原発は他の発電方法に比べてランニングコストが安いと言われる。

 

しかし一旦、事故を起こした場合の事後処理の費用は他の発電方法と比べ様がないくらい高額になる。

それでも国は原発の稼働をやめない。

 

これが果たして国益なのだろうか?

伊方原発を廃炉に。

 

浜岡原発を廃炉に。

今一度論議を進めてほしいものだ。

 

浜岡原発が運転を再開する日

スポンサードリンク



 

-政治・経済

Copyright© シニアのための現代用語備忘録 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.