時代について行くのではなく、時代を追いかける。

シニアのための現代用語備忘録

IT

レコメンドの意味

投稿日:

スポンサードリンク



 

「レコメンド」という言葉を聞いた事があるだろうか?

この「レコメンド」という言葉を聞いたことがなくてもあなたはかなりの確率でこの「レコメンド」という機能に接しているはずだ。

 

レコメンドの意味は「recommend(勧める、推薦するなどの意味)」となる。

広告のひとつだと思って間違いない。

 

一番身近にレコメンド機能を接する事ができるのがアマゾンだろう。

よく買い物をしている時に出てくる「この商品を買った人はこんな商品も購入しています」というあれだ。

 

興味がある人には有益な情報かもしれないが、悪くすると「押し売り」にも取られかねない。

そう言えば某ハンバーガーチェーンでは注文の最後に「ポテト」の追加を聞いてくる。

 

どこか似たような性格のプロモーションに感じる。

ところであなたがパソコンの閲覧をする度にその履歴は情報としてパソコン側に吸い取られている事はご存じだろうか?

 

これは「Cookie(クッキー)」と呼ばれる仕組みだ。

細かな説明はしないがあなたが閲覧したサイトの情報が一時的にあなたのパソコンの中に記録されることになる。

 

例えば過去に記入したネット通販の注文フォームなどのデータが残っている事があるはずだ。

名前や住所、年齢などの情報を頭文字を入力するだけで、選択肢として表示される。

 

スポンサードリンク



 

またあなたがサイトを閲覧する際に表示される広告は同じものが定期的に出てきていないだろうか?

サッカーのサイトを見ている人はサッカーが好きな人として、釣りが好きな人は釣りが好きな人としてクッキーに記録が残る。

 

そのクッキーの情報に絡んだあなたの必要とするであろう情報を広告として表示させているわけだ。

これは電化製品が大好きな人が秋葉原を歩いているようなものだ。

 

気にいった商品を見つければ即購買につながる。

ただこの連動広告が煩わしいとかまたクッキーに情報を残しておきたくないという人もいるだろう。

 

 

ブラウザ(インターネット閲覧ソフト)のクッキーを削除すれば解決する問題だ。

例えばインターネットエクスプローラーであれば、ツール-インターネットオプションとウィンドウを開けていくと「閲覧の履歴」が出てくる。

 

これを削除にすれば過去の履歴は一旦クリアにしてくれる。

特に良からぬサイトをコソコソ見ている方は小まめに消したほうが無難だ。

 

便利と思いながらも知らない間にパソコン振り回されている。

これでAI(人口知能)が本格的に普及したらどうなるのだろう。

 

スポンサードリンク



 

-IT

Copyright© シニアのための現代用語備忘録 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.