時代について行くのではなく、時代を追いかける。

シニアのための現代用語備忘録

ヘルス

フィンジアは育毛の最終兵器?

投稿日:

スポンサードリンク



 

いつまでも若々しくありたいのは人間の性だと思っている。

女性もちょっと出かけるにしても化粧に余念がない。

 

ある意味はこれは重要なことだと思う。

身だしなみは女性としての防波堤のようなものだ。

 

男性だって同じことだ。

いつまでも若く見られたい。

 

その障害になる一番の問題が頭髪だ。

自分もひところに比べてかなり髪の毛が寂しくなってきた。

 

鏡の前のいる時間が一段と長くなった。

同世代の友人などと比べても頑張ってきたつもりだったが自分も髪の毛もかなり土俵際に押し込まれている。

 

だからと言ってカツラを使用するという選択肢は自分にはない。

カツラユーザーには申しわけないが自分はカツラを使ってまで隠すつもりもない。

 

いっそ丸坊主の選択肢を選ぶだろう。

最近のカツラはかなりクオリティーがあがっているのは認めるが周囲の人には結局わかってしまう。

 

というで最近の自分の流行は育毛剤へのトライだ。

最近は周期的に育毛剤を変えている。

 

そんななか最近効果を実感できた育毛剤がでてきた。

決して増えているとは言えないが現状維持が出来ているのではあればそれはある意味、効果なのではないだろうか?

 

スポンサードリンク



 

その育毛剤が「FINJIA(フィンジア)」だ。

自分的には育毛の最終兵器だと思っている。

 

この「FINJIA(フィンジア)」のポイントが年齢とともに固くなってしまう頭皮を活性カプサイシンによって柔軟化する事だ。

確かに年齢とともに頭皮も頭の中も固くなっているシニア世代は多いはずだ。

 

このあたりは理にかなっていると思う。

そして柔らかくなった頭皮にセンブリなど髪の毛の良いとされる10種の毛髪成分が「FINJIA(フィンジア)」の独自テクノロジーであるSPEテクノロジーで根幹に届けるというものだ。

 

専門用語羅列で少々素人には難しいがつまるところ育毛剤の一番のポイントである有効成分を確実に毛根に届けるという仕組みが確立されているという事だ。

各種雑誌やメディアでも取り上げられており人気が急上昇しているらしい。

 

 

面はこの「FINJIA(フィンジア)」に賭けてみようと思う。

人を老けてみせるのは「髪の毛」と「しわ」だろう。

 

もちろん歳相応でそれを良しとする人もいるかもしれない。

でもほとんどの方が若く見られたいのだ。

 

少しでも望みがある限り自分は育毛にこだわりたい。

 

スポンサードリンク



 

-ヘルス

Copyright© シニアのための現代用語備忘録 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.