時代について行くのではなく、時代を追いかける。

シニアのための現代用語備忘録

IT

シニアのためのアフィリエイト講座

投稿日:

スポンサードリンク



 

「アフィリエイト」という言葉をご存じだろうか?

個人でも設置できるホームページの広告の事だ。

 

「アフィリエイト」は英語で「affiliate」となり「提携する」などの意味がある。

本屋さんに行ってパソコンコーナーをのぞけば必ずひとつやふたつ関連の本が出てくるだろう。

 

ただホームページと聞くとハードルが非常に高くなりシニアの方には少々厳しいというイメージを持たれるかもしれない。

実際「アフィリエイトタグ」と呼ばれる暗号のようなコードをサイトに埋め込むには多少なりとも「HTML(ハイパーテキストマークアップランゲージ)」の知識が必要かもしれない。

 

実をいうと自分がホームページの勉強を始めたのは40代後半だ。

決して早いほうではないのだ。

 

試行錯誤の末にホームページに先ほどの「アフィリエイトタグ」を埋め込むぐらいはできるようになった。

ところが悲しいかなコンピューターの世界は「日進月歩」ならぬ「秒進分歩」だ。

 

もはやホームページは難しいタグとにらめっこをしながら作業をする時代ではなくなっているのだ。

ただ一生懸命勉強した「HTML」の知識は無駄にはなっていないと自負している。

 

スポンサードリンク



 

今回から何回にわけてシニアの方向けに非常にわかり易く無料でアフィリエイトを始める講座を進めていく。

ただしアフィリエイト収入が確実に入る保証はできない。

 

後は自分次第ということで興味がある方は挑戦してみて欲しい。

まず今回はアフィリエイトを始める前に「HTML」の基礎について話してみたい。

 

先ほどから何回か触れている「HTML」はそのまま「エイチティーエムエル」と読む。

簡単にいえばホームページを作るための基礎構文だと思えば良いと思う。

 

 

ちなみにホームページという表現も厳密には間違っているので合わせて覚えてほしい。

ホームページとはブラウザ(インターネット閲覧ソフト)を立ち上げた時に最初に出てくる画面の事をいう。

 

パソコンのメーカー出荷時は概ねそのパソコンメーカーのポータルサイトになっている場合が多い。

皆さんは必要に応じて「Yahoo!」などの修正していると思われるがこれがいわゆる「ホームページ」の事だ。

 

皆さんが通常言っているホームページの正式名称は「ウェブページ」となる。

まずこの基本から押さえて欲しい。

 

という事で次回は「HTML」について簡単に説明してみようと思う。

 

スポンサードリンク



 

-IT

Copyright© シニアのための現代用語備忘録 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.