時代について行くのではなく、時代を追いかける。

シニアのための現代用語備忘録

政治・経済

韓国に不都合なライダイハン

投稿日:

スポンサードリンク



 

日本と隣国の韓国は昨年から最悪の状態だ。

一般的に隣国と仲の良い国は無いともいわれているが、日本と韓国の関係は対外的に見てもかなり異常に思われているように思う。

 

日本と韓国の間には竹島や慰安婦などの火種はもともとあった。

しかしこの関係が決定的な契機になったのは昨年10月30日に韓国の最高裁である大法院が下した徴用工に関する判決だろう。

 

韓国大法院は新日鉄住金に対し原告一人あたり1億ウォン(約1000万円)の損害賠償を命じる判決を下した。

この件に関しては皆さんご存じのように1965年に結ばれた日韓請求権協定によりすべて解決済だ。

 

日本はこの協定にともない無償3億ドル、有償2億ドルの補償をしている。

解決済の事柄を蒸し返すのは韓国の常套手段だ。

 

実は10月30日の判決がでる数日前、同じく大法院が朴槿恵(パククネ)前政権時の検察、林鍾憲・前法院行政処次長を逮捕している。

容疑は元徴用工の民事訴訟を遅延させた事というから呆れてしまう。

 

韓国には三権分立がない。

裁判所がとうていまともな判断をしていないからだ。

 

裁判所の判断基準のベース部分にあるのは「民意」だけだ。

そこに輪をかけて日本と韓国の関係を悪化させる事件を韓国が起した。

 

ご存じの通り韓国軍駆逐艦による日本の哨戒機に対するレーダー照射問題である。

さすがに今回は防衛省が証拠動画の公開にスピーディーに行った。

 

スポンサードリンク



 

ただし日本政府も喉元まででかかっている韓国側の「瀬どり」行為を追及するわけにはいかない。

それはいくら二国間が険悪な状態でも建前上は友好国だからだ。

 

日本側が早めのに幕引きに持ち込もうとすると低空飛行の威嚇とくるのだから癖が悪い。

しかし韓国側がここまで過去の事を蒸し返すのであればこちらは「ライダイハン」の事を蒸し返そうと思う。

 

「ライダイハン」という言葉をご存じだろうか?

ベトナム戦争の際に韓国兵がベトナム人女性に生ませた子供の事だ。

 

韓国はアメリカ側についてベトナムと戦っていた。

戦地では韓国兵によるベトナム人女性への「強姦」が繰り返された。

 

 

ベトナム戦争後、残された韓国人とベトナム人の混血児つまりライダイハンが約3,000人以上(一説には2~3万人)いるとされている。

彼ら現在、ベトナムで差別の対象になってる。

 

「ライ」はベトナム語で「混血」を意味する。

「ダイハン」とは「大韓」の事だ。

 

つまり「ライダイハン」とは「韓国との混血児」の意味になる。

この事実を韓国内でマスコミが扱うことはタブーだ。

 

また韓国政府自体もこの事実には触れようとしない。

そう「ライダイハン」は韓国にとって不都合な真実なのだ。

 

自分達のしてきた事には触れずに日本を非難し続ける韓国。

この厄介な隣人と今度どう付き合っていくべきなのか?

 

スポンサードリンク



 

-政治・経済

Copyright© シニアのための現代用語備忘録 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.