時代について行くのではなく、時代を追いかける。

シニアのための現代用語備忘録

政治・経済

GAFAの会社

投稿日:

スポンサードリンク



 

「GAFA」とは何の事かご存じだろうか?

これは「ガーファ」と読むが英単語でない。

 

我々の世代だと「サイモン&ガンファンクル」を思いだすかもしれない。

実はこの「GAFA」はは4つの会社名の頭文字から来ている。

 

と言ってもが「グリコ、味の素、ファンケル、アサヒビール」のことではない。

現在、アメリカのみならず世界を席巻するIT企業の雄4社の事だ。

 

すなわち「Google(グーグル)」、「Apple(アップル)」、「Facebook(フェイスブック)」、「Amazon(アマゾン)」を表わしている。

「IT企業の雄4社」と聞くと聞こえは良いが巨大になり過ぎたため独占企業になっていると批判的な意見も多い。

 

 

「Google(グーグル)」は1998年に創業されている。

スタンフォード大学に在籍中に「ラリー・ペイジ」と「セルゲイ・ブリン」により創業された。

 

検索エンジンだけでよく商売が成り立つと思われるかもしれないがグーグルは全世界でおよそ300億ドルの売上をであげている。

その売上のほとんど広告費と言われている。

 

スポンサードリンク



 

「Apple(アップル)」は1977年にご存じ「スティーブ・ジョブズ」とヒューレット・パッカードに在籍していた「スティーブ・ウォズニアック」によって創立された。

「Macintosh(マッキントッシュ)」の成功がアップルの成功につながったのは有名な話だ。

 

「Facebook(フェイスブック)」はハーバード大学の「マーク・ザッカ―バーグ」と「エドゥアルド・サベリン」によって創業されだ。

なにかと話題が多い「マーク・ザッカ―バーグ」だがアメリカの石油王「ロックフェラー」の孫ではないかという都市伝説が存在している。

 

「Amazon(アマゾン)」は1994年に「ジェフ・ベゾス」がアマゾンの前身「Cadabra, Inc.」を創業することから始まっている。

「ジェフ・ベゾス」は現在世界最大の資産家だ。

 

フォーブスの長者番付で世界一になっているが本日彼の離婚のニュースが飛び込んできた。

おそらく恐ろしい金額の慰謝料になるのではないだろうか?

 

ちなみに「ジェフ・ベゾス」はワシントンポスト紙のオーナーでもある。

シニアの皆さんもアマゾンを利用している方は多いだろう。

 

かくいう自分もネット通販はとにかくアマゾンになってしまった感がある。

シニアの皆さんも最低限この4社とオーナーの名前ぐらいは覚えておいたほうが良いだろう。

 

スポンサードリンク



 

-政治・経済

Copyright© シニアのための現代用語備忘録 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.