時代について行くのではなく、時代を追いかける。

シニアのための現代用語備忘録

政治・経済

韓国の都市ランキング

投稿日:

スポンサードリンク



 

このところ日本とトラブル続きの韓国。

隣国でありながら知っている都市がかなり限定されるのは壁がある証拠。

 

トップ20を見てみる。

2010年のデータだ。

 

1. ソウル特別市 979.4万人

2. 釜山広域市 341.4万人

3. 仁川広域市 266.2万人

4. 大邱広域市 244.6万人

5. 大田広域市 150万人

 

6. 光州広域市 147.5万人

7. 蔚山広域市 108.2万人

8. 水原市 107.1万人

9. 昌原市 105.8万人

10. 城南市 94.9万人

 

11. 高陽市 90.5万人

12. 龍仁市 85.6万人

13. 富川市 85.3万人

14. 安山市 72.8万人

15. 清州市 66.6万人

 

16. 全州市 64.9万人

17. 安養市 60.2万人

18. 天安市 57.4万人

19. 南楊州市 52.9万人

20. 浦項市 51.1万人

 

まず韓国全体の人口がおよそ5,100万人。

上記20都市で3,200万人にも及ぶ。

 

その割合はおよそ63%で韓国も御多分に漏れず都市に人口が集中している。

 

スポンサードリンク



 

ソウルの都市圏人口はおよそ2,400万人で世界第5位だ。

都市圏人口のため3位の仁川広域市も組みこまれる。

 

東京と同じように首都ソウル近郊に人が集まっている事がわかる。

2位の釜山広域市は日本にも近く福岡市から高速船が運航されるなど日本との経済的な結びつきが多い都市でもある。

 

 

仁川広域市は空港としての名前のほうが有名だろう。

日本でいうところの横浜市のような存在だ。

 

ソウル市の都市圏に組みこまれている。

釜山広域市の北およそ100kmに位置する大邱広域市は盆地にあり韓国でも最も暑い地域とされている。

 

繊維産業が盛んで1981年に直轄市に昇格している。

大田広域市はソウル市と大邱広域市の中間に位置する。

 

名前が同じということだろう。

島根県の大田市と姉妹都市協定を結んでいる。

 

ちなみに群馬県の太田市は漢字が異なる。

光州広域市は1980年の「光州事件」の舞台となった街だ。

 

韓国民主化の聖地のような街だ。

ところが現在の韓国といえば民主化は名ばかりで言論の自由さえない。

 

特に「親日」を叫ぶ事は命取りになるらしい。

そのわりには国内の就職先が無いので若者は日本で就職したいというダブルスダンダード。

 

はっきりいって理解ができない。

本題に戻すと蔚山広域市は韓国が誇る「現代自動車」の企業城下町だ。

 

ところが今この街の景気はすこぶる悪い。

年収一千万円を超える労働者を先導する「貴族労組」が現代自動車の経営を圧迫しているからだ。

 

これから韓国経済はかなりきびしい状況に陥るのではないだろうか?

 

スポンサードリンク



 

-政治・経済

Copyright© シニアのための現代用語備忘録 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.