時代について行くのではなく、時代を追いかける。

シニアのための現代用語備忘録

政治・経済

スペインの都市ランキング

投稿日:

スポンサードリンク



 

ほとんどの方がスペインと聞いて浮かぶ都市はバスセロナと首都であるマドリードぐらいだろう。

2008年の人口になる。

 

1. マドリード 321.3万人

2. バルセロナ 161.5万人

3. バレンシア 80.7万人

4. セビリア 69.9万人

5. サラゴサ 66.6万人

 

6. マラガ 56.6万人

7. ムルシア 43万人

8. パルマ・デ・マヨルカ 39.6万人

9. ラス・パルマス・デ・グラン・カナリア 38.1万人

10. ビルバオ 35.3万人

 

11. アリカンテ 33.1万人

12. コルドバ 32.5万人

13. バリャドリッド 31.8万人

14. ビーゴ 29.5万人

15. ヒホン 27.5万人

 

16. ルスピタレート・ダ・リュブラガート 25.3万人

17. ア・コルーニャ 24.5万人

18. グラナダ 23.6万人

19. ビトリア=ガステイス 23.2万人

20. エルチェ 22.8万人

 

スポンサードリンク



 

スペイン王国全体の人口はおよそ4,600万人。

にしても都市のマドリードとバルセロナ以外の都市の規模は思ったより小さい。

 

首都であるマドリードはマドリード州の州都でもある。

日本の都市に例えると横浜市あたりになるだろうか?

 

都市圏人口がおよそ540万人で、こちらも大阪の都市圏人口2,000万人には遠く及ばない。

ヨーロッパの大都市の概念は概ね300万程度で決着するようなイメージがある。

それを超える都市はロンドン以外に見たらない。

 

 

カタルーニャ州の州都であるバルセロナは日本人にとってももっともなじみのある都市である。

人口がおよそ160万人。

 

日本の都市に例えると福岡市あたりになる。

整然と区画された碁盤の目の街並は絶景だ。

 

一時、独立騒動もあったが現在では落ち着いているようだ。

言語や民族が違うとはいえ現段階で無理をしても何もメリットがなさそうだ。

もしEUが解体するような事があれば状況は一変するかもしれない。

 

あと日本人になじみがありそうなオレンジで有名なバレンシア、また1999年に世界陸上の行われたセビリアあたりだろうか?

日本の都市に例えるとバレンシアが浜松市、セビリアが静岡市あたりになる。

 

スポンサードリンク



 

-政治・経済

Copyright© シニアのための現代用語備忘録 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.