時代について行くのではなく、時代を追いかける。

シニアのための現代用語備忘録

エトセトラ

シニアの旅行が人気9

投稿日:

スポンサードリンク



 

前回の続きだ。

皆さんにお奨めしたいのがレンタカーによる「北海道」の旅だ。

 

「北海道でっかいどう」というキャッチコピーがあったが、北海道は自分で運転しないとその大きさが実感できない。

という事で北海道を千歳から海岸線を反時計まわりにまわっている。

 

今回は函館から出発しよう。

実をいうと函館から東に向かう人があまりいないのではないかと思う。

 

概ね皆さん大沼公園から駒ヶ岳と向かうのが人気のコースだからだ。

だが今回はあくまでも海岸線をまわっているので函館市の東側にそびえる「恵山」を目指す。

 

北海道には活動している火山が多い。

「十勝岳」、「樽前山」、「有珠山」、「北海道駒ケ岳」、「知床硫黄山」、「羅臼岳」、「摩周」、「雌阿寒岳」、「渡島大島」そしてこの「恵山」だ。

 

名前とは対照的にまさに火山の様相だ。

対岸の青森県の下北半島にある恐山と並ぶ霊場になっているようだ。

 

「恵山」からは内浦湾にそって「恵山国道」を北上する。

いく手にはこれまた活動中の「北海道駒ケ岳」が聳え立つ。

 

この内浦湾は別名「噴火湾」と言われており「北海道駒ケ岳」の対岸には1977年の噴火の記憶が新しい「有珠山」もある。

 

スポンサードリンク



 

「北海道駒ケ岳」の東側をまわりJR函館本線の「森駅」に到着する。

こちらは鉄道に興味がない方でも必ず寄って欲しい所だ。

 

こちらの名物といえば「いかめし」だ。

期待を裏切らないのでぜひ食べてみて欲しい。

ただし写真よりも実物はかなり小ぶりに感じると思うのでご容赦願いたい。

 

内浦湾の絶景を見ながら更に北上すると比較的賑やかな街に到着する。

八雲町といえばケンタッキーフライドチキンだ。

 

 

「ハーベスター八雲」はケンタッキーの試験農場としてスタートしている。

「フライドチキン」が看板メニューのレストランもあり時間に余裕がある方はぜひ立ち寄っていただきたい所だ。

 

なお八雲には北海道新幹線の新駅の予定がある。

八雲を出てさらに内浦湾を北上する。

 

また賑やかな街に到着する。

長万部だ。

 

長万部駅は函館本線と室蘭本線の分岐駅で北海道鉄道の要衝だ。

ゆえに八雲新駅を出た北海道新幹線はこの長万部駅にも停車予定になっている。

 

今日はこの長万部に宿を取ろうと思う。

酒の肴は大好物で長万部名物の「ホタテ」と「黒ほっき」だ。

 

噴火湾は名前と違って今夜も静かだ。

スポンサードリンク



 

-エトセトラ

Copyright© シニアのための現代用語備忘録 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.