時代について行くのではなく、時代を追いかける。

シニアのための現代用語備忘録

IT

ネットで売られる怪しい商品

投稿日:

スポンサードリンク



 

最近、ネット上のフリーマーケットサイト「メルカリ」で「甲子園の土」なるものが販売されていて話題になっている。

メルカリのサイトで検索窓に「甲子園の土」に関する商品が並んでいる。

 

「甲子園の土」が入っているキーホルダーが10,000円で売られているがこちらはまだ売れてはいないようだ。

売れた商品には左上に赤に白抜きで「SOLD」の文字が入っている。

 

そもそもどうやって「甲子園の土」である事を証明するのか?

ただメルカリ側も規定に反していないので出品を規制する事ができないらしい。

 

あくまでも自己責任の取引だとか?

メルカリでは以前、現金が出品されて問題になった事がある。

 

 

額面50,000円についた価格が59,500円。

いわゆる「貧困ビジネス」というもので今すぐにでも現金が欲しい人にとってこの馬鹿げた金利など見えないという事だ。

 

クレジット決済で購入して一時的に金策をする事に利用されている。

本来、メルカリが認めていたのは古銭など希少性の高い通貨や貨幣だった。

 

現在は「現行流通している国内外の貨幣、通貨、仮想通貨」は出品を禁止されている。

 

スポンサードリンク



 

何故こんな事がまかり通るのか?

それはメルカリ独特のシステムにある。

 

「らくらくメルカリ便」などは宛名書きが不要で「匿名配送」が可能なのだ。

つまり誰から誰に商品が売られたのかがわからない。

 

なのでこのような出品が行われる事になる。

また今年の5月に急性心不全の為亡くなった西条秀樹さんのお通夜、告別式でファン向けに配布されたポストカードがメルカリやヤフーオークションに出品されて問題になった。

 

自分はメルカリやヤフーオークションを利用する。

不要になったものを必要とされる方に転売するシステムは非常にうまくできていると思っている。

 

がこのシステムを使う人間側に道徳心の無い人が少なくないのも事実だ。

穿った見方をすれば小銭欲しさに葬儀に出席したのかと思ってしまう。

 

本当のファンは絶対こんな行為はしないはずだ。

このポストカード出品も「甲子園の土」と同じく基本的には犯罪行為ではないのでメルカリやヤフーオークション側も規制し難い。

 

後は出品している側の道徳心だけだ。

犯罪でなければ何を売っても良いのか?

 

儲かれば何を売っても良いのか?

故人が悲しむ様な取引だけは止めてほしい。

 

スポンサードリンク



 

-IT

Copyright© シニアのための現代用語備忘録 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.