時代について行くのではなく、時代を追いかける。

シニアのための現代用語備忘録

エトセトラ

品川駅の場所

投稿日:

スポンサードリンク



 

品川駅といえば新幹線が停まり、将来はリニア中央新幹線の起点となる予定の駅だ。

乗降客数は2017年度の数字で378,566人。

 

新宿駅、池袋駅、東京駅、横浜駅に次いで堂々の5位につけている。

今後、もっとも伸びしろがある東京の駅だ。

 

ところでこの品川駅の場所はどこにあるかご存じだろうか?

「そんな事は簡単だ。東海道線で言えば新橋駅と川崎駅の中間で、京浜東北線で言えば田町駅と大井町の駅の間だ。」そうそれで場所はあっているのだが、自分が聞いているのは住所だ。

 

品川駅の東口は「港南口」といい西口は「高輪口」という。

そうこの住所は品川区ではなく港区の住所なのだ。

 

実をいうと品川駅は品川区にない。

その証拠に京浜急行を品川駅からひとつ南に南下すると「北品川駅」に到着する。

 

品川駅の南側にあるのに「北品川駅」とはこれいかに?

これには諸説あるのだが「品川宿が反対したから」というよりも明治政府が面倒な用地買収を敬遠したからというのが有力のようだ。

 

ところでこの手の駅名と住所は不一致は他にも多い。

たとえば品川駅から山手線の内回りで3駅の目黒駅も目黒区ではなく品川区にある。

 

スポンサードリンク



 

といってもこちらは100m程度のずれだ。

また新宿駅の南口は新宿区だがその反対側にある「バスタ新宿」があるビルは新宿区ではなく渋谷区にある。

 

ちなみに「新宿御苑」の南西側1/3も渋谷区だ。

「新宿御苑」という名前からすべてが新宿区だと思いがちだが事実はそうなのだ。

 

あと都内だと総武線の「新小岩駅」がある。

大方の方は江戸川区にある小岩駅から江戸川区と思いがちだが「新小岩駅」は葛飾区にある。

 

挙げ句の果てにこの駅には総武線の快速電車が停まり利便性としては小岩駅よりかなり良い事になる。

小岩駅近辺にお住まいの方からは不満の声が聞こえてきそうだ。

 

 

さて都内から少し離れて小田急線の「厚木駅」に行ってみる。

こちらの駅の所在地は神奈川県海老名市であり、川を渡った厚木市側の駅は「本厚木駅」となっている。

 

こちらはどうも小田急線が線路を延伸する際にはすでに海老名市側に旧国鉄と相模鉄道によって「厚木駅」が出来ていたようだ。

一番のとばっちりを受けたのは小田急側だったようだ。

 

駅名ひとつ決めるにも紆余曲折がある。

新幹線計画が始まると政治家も動く。

 

そういえばリニアもかなり揉めた。

名古屋以西はもっと揉めるだろう。

 

スポンサードリンク



 

-エトセトラ

Copyright© シニアのための現代用語備忘録 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.