時代について行くのではなく、時代を追いかける。

シニアのための現代用語備忘録

エトセトラ

不思議な韓国起源説

投稿日:

スポンサードリンク



 

2014年2月ロシアのソチで冬季五輪が開催された。

最終日の閉会式で時期冬季五輪開催国である韓国の平昌のPR映像が波紋を呼んだ。

 

その画像には中国の4大発明のひとつとされる「活字印刷」があった。

「活字印刷」がまるで韓国発祥とでもいいたげな画像だ。

 

もちろん中国国内でパクリであると非難の声があがった。

韓国という国はその裏付け歴史考証があいまいな状態で自国の起源説を持ち上げてくる。

 

あるいは希望的観測の場合もたぶんに多い。

この韓国の不思議な起源説は日本の他人事ではない。

 

ある意味一番の被害者かもしれないのだ。

日本発の文化を容赦なく韓国起源とぶちあげてくるから癖が悪い。

 

 

食文化でいえば日本の寿司や刺身などの「生食文化」だ。

韓国側の言い分は中国、韓国に由来するものらしいが、何でも火を通す中華料理を見る限りどう見ても中国発の文化とも思えない。

 

どうも「中国発韓国経由」をいれる事で主張を通そうとも見える。

日本の食文化の象徴とも言える「納豆」もターゲットになっている。

 

そもそも韓国には「納豆菌」を使った食品は存在していない。

 

スポンサードリンク



 

日本人としてもっとも憤慨したいのが桜の「ソメイヨシノ」だ。

「ソメイヨシノ」の起源は韓国の済州島で、日本からアメリカ・ワシントンD.Cのポトマック側に送られた桜は済州島産であると主張している。

 

日本の「ソメイヨシノ」は江戸時代に開発された「吉野桜」だ。

特に海外でブームになった日本文化はターゲットになり易くこの手のわけのわからない主張を始めるのだ。

 

武道においては日本の剣道の起源は韓国の「コムド」が起源になっており海外での普及活動を進めている。

日本の柔道も「ユド」の名で同じく海外での普及活動を進めている。

 

日本映画に良くでてくる「侍」は韓国の「サウラビ(戦う親父)」から来ていると主張。

ここまでくると聞いている方が恥ずかしくなる。

 

Youtubeで「海東剣道」と検索してほしい。

韓国起源の「海東剣道」は突っ込みところが満載。

 

日本の袴をはいて「新選組」のような井出達に日本刀を使用する。

あげくの果てには空手の要素をいれており伝統も何もあったものではない。

これぞパクリという武道を見る事ができる。

 

そういえば数年前には「サッカーの朝鮮半島起源説」なるもあった。

予想とおり世界から笑われる事になった。

 

主張するなら主張できるだけの具体的な証拠をもってこないと本当の狼少年になってしまう。

でも彼らは永遠に言い続けるような気がする。

 

スポンサードリンク



 

-エトセトラ

Copyright© シニアのための現代用語備忘録 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.