時代について行くのではなく、時代を追いかける。

シニアのための現代用語備忘録

スポーツ

ロシアW杯グループリーグの結果

投稿日:

スポンサードリンク



 

日本は今晩深夜に決勝トーナメントをかけてグループリーグ2敗で勝ち点のないポーランドと対戦する。

その前に凄いニュースが飛び込んできた。

 

前回優勝国のドイツが韓国に負けてグループリーグを敗退してしまったのだ。

ドイツ国民にとっては悪夢のような出来事だったと思う。

 

さて本日までのグループリーグの結果だが、グループGと日本が含まれるグループHを除きすべての予選リーグの試合が終わっている。

グループGについてはまだ一試合残しているがすでに決勝トーナメント進出国が決まっているので、まさに今晩のグループHの二試合ですべての決勝トーナメント進出国が決定する。

 

それでは各グループの決勝トーナメント進出国を確認しておこう。

グループA ウルグアイ(FIFAランキング17位) ロシア(FIFAランキング65位)

グループB スペイン(FIFAランキング8位) ポルトガル(FIFAランキング3位)

グループC フランス(FIFAランキング7位) デンマーク(FIFAランキング19位)

グループD クロアチア(FIFAランキング18位) アルゼンチン(FIFAランキング4位)

 

グループE ブラジル(FIFAランキング2位) スイス(FIFAランキング11位)

グループF スウェーデン(FIFAランキング25位) メキシコ(FIFAランキング16位)

グループG イングランド(FIFAランキング12位) ベルギー(FIFAランキング5位)

グループH 29日深夜決定

 

スポンサードリンク



 

グループリーグを突破した国を見ると現段階でFIFAランキングが一番低くいのが65位のロシアだ。

といっても日韓共催のワールドカップでもそうだったが開催国には地元というアドバンテージがある。

 

 

FIFAランキング65位のロシアを「第一ポット」にカウントするので強豪国がウルグアイしかないのだ。

日韓共催のワールドカップの際にも日本は比較的緩いリーグだったと思われる。

 

仮にグループHを日本とセネガルが突破したらどちらにしてもFIFAランキングの平均値は下がるだろう。

 

でも今回の大会を見て思ったのは、FIFAランキングはあまり関係ないという事だ。

かなり無理してランキングしているように思われる。

 

西野監督が先発メンバーをかなり変えてくるとの情報もある。

 

とにかく今夜が待ち遠しい。

頑張れ!日本

 

スポンサードリンク



 

-スポーツ

Copyright© シニアのための現代用語備忘録 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.