時代について行くのではなく、時代を追いかける。

シニアのための現代用語備忘録

IT

エゴサーチとは

更新日:

スポンサードリンク



 

テレビでタレントが「エゴサーチ」という言葉を使っているのを見たり聞いたりしたことはないだろうか?

概ね自身の運営するブログやツイッター、インスタグラムなどSNSに関する評価を一般の人がどう思っているのかを自分自身で検索する行為をいう。

 

最近ではネット上の事だけではなくテレビなどのメディア上の発言や行動、またプライベートの行動に関してもアンテナを張っている人も多い。

「エゴ」とはもちろん「エゴイズム(利己主義)」や「エゴイスト(利己主義者)」に代表される「私、自分」などを意味するラテン語の「Ego」から来ている。

 

「サーチ」とはもちろん「検索する」という意味である。

有名人は検索エンジンに自分の名前をいれて単純に検索するのである。

 

 

簡単にいえば企業が行うマーケットリサーチのようなものだ。

自分の端的な評判を知りたいというわけだ。

 

昔は「抱かれたなく芸能人」なるものの上位にいた方々も結果として名前がでている内は芸能界に残っている事になる。

名前も出なくなると芸能人はひっそりとフェードアウトしていく事になる。

 

スポンサードリンク



 

そういう意味においては出川哲郎さんはそのポジションを維持しながら今となっては超売れっ子になっている。

現在、テレビのレギュラー4本、CM10本を受け持っているから凄いと思う。

 

彼が「エゴサーチ」をしているかどうかは不明だが、最近では悪く言う人は少なくなっているのではないだろうか?

 

 

さてここで検索エンジンに関するウンチクを少し話してみよう。

皆さんは検索エンジンという何を思いだすだろうか?

 

一般的には認知度の高い「Yahoo!」がでてくると思う。

2017年の資料では「グーグル」がおよそ65%、「Yahoo!」がおよそ27%、マイクロソフト系の「Bing」がおよそ5%となっている。

 

ちなみに「Yahoo!」の検索結果はグーグルが提供しているので実質的には検索エンジンはグーグルと言っても過言ではない。

だから自分などは何か検索しようとする時はグーグルを画面を呼びだす事にしている。

 

ところで「Yahoo!」のように賑やかでなくシンプルなグーグルの画面だが、アメリカ企業らしく遊び心はしっかり持っている。

今度、お時間がある時にグーグルで「斜め」とか「一回転」と検索してみて欲しい。

あなたも驚く凄い事が起きると思う。

 

そうそうあなたの名前でエゴサーチしてみるのも良いかもしれない。

概ね同性同名もしくは似た名前の有名人がでてくるはずだ。

 

スポンサードリンク



 

-IT

Copyright© シニアのための現代用語備忘録 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.