時代について行くのではなく、時代を追いかける。

シニアのための現代用語備忘録

カルチャー

三峰神社の白い氣守

投稿日:

スポンサードリンク



 

毎月1日、埼玉県の熊谷から山梨県に至る国道140線(埼玉県側のニックネーム 彩甲斐街道)が大渋滞を起している。

この道沿線の大きな街といえば埼玉県側にある秩父市(人口6万人)だけで、とても経済活動による渋滞では思えない。

実をいうとこの渋滞の原因は有名な三峰神社の「白い氣守」の頒布に関係している。

なぜこの「白い氣守」が渋滞を呼ぶほど人気になっているのかというと、アイススケートの浅田真央さんがこの「白い氣守」を持っていてご利益があったという事から、それ以来この神社は空前の人気スポットになっている。

もともと三峰神社は関東のパワースポットしても有名なところだ。

この「白い氣守」ブームもあいまって、地元では今大混乱になっている。

毎月1日は三峰神社から西武秩父駅まで20数キロの渋滞がおきており、地元の方の交通の足である路線バスもかなりの影響を受けている。

通常1時間30分で行けるところが最悪7時間~8時間半要するというのだから、尋常じゃない。

なぜこんなにも混んでしまうのかというと、この国道140号線は秩父盆地を貫く谷合いの道でほぼ迂回路がないからだ。

スポンサードリンク



 

神社側もこの渋滞を考慮して、深夜に「白い氣守」の引換券配布をしたりしているが、抜本的な解決にはなっていないようだ。

ちなみに2018年5月1日の「白い氣守」配布については、ゴールデンウイークの混乱を避けるために、5月11日に変更されている。

その日は4時30分から、引換券の配布、5時から御守頒布開始予定となっている。

お出かけになる方は渋滞を覚悟でゆったりとした気持ちでのぞんで欲しい。

またこの情報は変更になる事も予想されるので、公式サイトを参照してからお出かけいただきたい。

さて、自分は仕事の絡みもあり、秩父には小まめに出かけている。

三峰神社以外にも秩父には良いところがたくさんあるので、一部紹介しよう。

西武秩父駅の東側にある羊山公園は柴桜の丘が有名だ。

丘陵にピンクをはじめとする色とりどりの柴桜が咲き誇っている。(開花時期は4月中旬から5月上旬)

また国道140号を熊谷方面に戻れば、ライン下りで有名な長瀞もある。

渋滞にはまって諦めがついたらこちらに向かうのも良いと思う。

ただし休日はどちらにしても渋滞は覚悟しなくてはいけないと思う。あしからず。

スポンサードリンク



 

-カルチャー

Copyright© シニアのための現代用語備忘録 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.